対決の勝敗を左右するのはアナタ!

Donutsより配信のスマートフォン用アプリ『ブラックスター -Theater Starless-』

ここでは、対決イベントの流れを紹介するとともに、推しキャストを効率よく応援するためのポイントを解説します!

▼リハーサル&公演の基本的な流れはこちら

※当記事は開発中のデータをもとに作成しています。ゲーム内で変更などが確認された場合、記事を修正する場合があります。

推したいキャストを対象の楽曲で応援!

対決イベント最大の特徴は、ふたりのキャストがガチンコ対決し、勝敗が決まるという点。

ブラスタ_第2章イベントトップ
▲第2章対決イベント“ごちゃごちゃうるせぇ”の場合、“チームW”の黒曜と晶が対決します!

対決の勝敗は、プレイヤーが公演にチャレンジし、指定された楽曲をどれだけこなしたかにかかっています。

ブラスタ_対決ゲージ
▲イベントトップページの下部、“対決”ゲージに注目。定期的に集計が行われ、どちらのキャストが優勢かをタイムリーに知ることができます。画像の場合は黒曜がちょっと優勢。

そして対決の結果……イベント対象となっている章の共通第6話の内容が決まります(共通第6話の配信はイベント終了後になります)。

つまりプレイヤーの行動次第で、“Theater Starless”のその後の展開がガラッと180度変わってくるということです!

ブラスタ_第2章サイドA
▲第2章対決イベントの場合、黒曜を応援したいなら“Breakin’ it faster”のSideAにチャレンジしましょう。
ブラスタ_第2章サイドB
▲対する晶を推したいなら“Breakin’ it faster”のSideBです。
ブラスタ_第2章共通パート
▲まずは共通パートの目標スコアをクリアしてSideA・Bを開放しましょう。共通ストーリーの開放も、この共通パートをプレイすることで行えます。

イベント終了後、勝敗が決し、結果に応じた共通第6話が開放されます。イベント期間中はガンガン推したいキャストの楽曲をプレイしましょう!

▲トップに戻る

対決キャスト両者のカードゲットも夢じゃない!

イベントポイントが一定に達するともらえる“ポイント報酬”

ブラスタ_イベント結果
▲イベントポイントはすべての通常楽曲で獲得できますが、キャスト特効やカード特効が適用される対象楽曲をプレイすることで、よりたくさん集めることができます(くわしくは後述)。

対決イベントでとくに注目したい報酬が“ブランクカード”と呼ばれるカード。

ブラスタ_ブランクカード4
▲ポイント報酬のブランクカードは、アイコンの絵柄がモノクロになっています。

このブランクカードは、イベント期間中に獲得しても、強化は不可で、公演ユニットに編成することもできません。

ブラスタ_ブランクカードスキル
▲イベント期間中にゲットしたブランクカードは、複数枚手に入れて重ね合わせることで、限定ストーリーを開放させることができます。

イベント終了後、対決の勝敗が決まると、ブランクカードがいよいよ本領を発揮します!

勝ったキャストの“勝利カード”がイベント参加プレイヤー全員に配られます。これにブランクカードを重ねると、強化や編成が可能な通常のカードとなります。

“負けたキャストのカードはもらえないの?”と心配になった方、ご安心を!

イベント報酬の“Ifガチャチケット”を手に入れていれば、負けたキャストのカードを手に入れることが可能です。

ただしIfガチャチケットの入手ハードルはけっこう高め。対決キャストどちらのカードも欲しいなら、計画的に公演をプレイしてイベントポイントを貯めていきましょう!

▲トップに戻る

こまめに編成キャストの強化を

ポイント報酬をたくさんゲットするためには、イベント中たくさんイベントポイントを集める必要があります。

イベントポイントを効率よく稼ぎたいなら、とにかく公演でハイスコアを出すこと。これで間違いない!

そこでまずはハイスコアを出すキホンとして、以下のふたつは必ず押さえましょう。

公演でハイスコアを出すキホン2か条
(1)リハーサルでキャストの楽曲熟練度を上げる
(2)カードを強化する

ブラスタ_第2章リハーサル
▲キャストの楽曲熟練度が高いほど、公演でのスコアも高くなります。
ブラスタ_カード強化スキル
▲カード強化も基本中の基本。カードのレベルを上げればスコアアップに直結します。チャンスやスキルも素材があるなら積極的に上げていきましょう!

あとは本番の公演にて、どれだけのパフォーマンスを出せるかがスコアにかかっています!

ブラスタ_第2章公演プレイ中
▲自動の“応援モード”はスキル発動のタイミングが大事。手動の“リズムモード”はなるべく“COMBO”を続け、“PERFECT”を狙いましょう。上達のコツは、とにかく繰り返しの練習で慣れること!
ブラスタ_第2章カーテンコール
▲ハイスコアが出せたらカーテンコールにてチップをたくさんはずませちゃいましょう。より高得点が狙え、スコア条件のきびしい限定ストーリー開放の助けにもなります。

さらにイベントポイントをたくさん獲得するため、特効キャストの編成も忘れずに行いましょう。

ブラスタ_公演キャスト特攻
▲第2章対決イベントであれば、黒曜と晶が特効キャスト対象です。イベント対象楽曲のSideAやSideBをプレイするときに適用されます。
ブラスタ_チケポ2倍消費
▲イベント対象楽曲のSideA・Bではチケポ2倍消費が可能。選択すると、1回の公演でイベントポイントが2倍稼げます。ただし獲得ドロップやエールは1回分。イベントポイントともに素材もたくさん集めたいなら、チケポは1枚ずつのコツコツ消費がオススメです。

▲トップに戻る

イベント効率のギアを上げよう!

イベント限定ガチャで限定カードを出せば、イベントポイント稼ぎがさらに加速します!

公演には特効カードがあり、対象の楽曲プレイ時に編成することで、獲得イベントポイントを増やすことができます。

ブラスタ_カード特攻黒曜
▲たとえば第2章対決イベントであれば、SideAには黒曜の限定カードや星5カードを編成することで、よりイベントポイントアップが期待できます。“カード特効”の表記が目印!

ちなみに第2章対決イベントの特効カードはこちら。

Breakin’ it
faster
SideA
★5【流れる紫煙】黒曜
★5【紅蓮の暴君】黒曜
★4【開店準備】黒曜
★4【矜持を忘れるな】黒曜
Breakin’ it
faster
SideB
★4【接客か接触か】晶
★4【自覚を手にしろ】晶

カードはスキルにも注目。限定カードの場合、イベント指定楽曲プレイ時にスコアが上がるスキルを持っていることがあります。

限定ガチャから出た限定星3カードも編成することで、よりハイスコアが狙えることもあるので、必ずスキル詳細は確認するようにしましょう!

さらに公演時に利用したいのがショップアイテムの“ペンライト”と“タオル”。

ペンライト  公演時に対象キャストのカードのスコアにボーナスがつきます
⇒点数が足りないときに推しに使用して公演すると、スコアを5~10万点ほど増加させることができます
タオル  対象がいる公演の初期応援ゲージ上昇
⇒公演初期から応援ゲージが70%になっているので、アピールスキルを早く使うことができます
ブラスタ_ショップグッズ
▲ペンライトとタオルはどちらもダイヤ50個で、1個につき公演3回分。ダイヤに余裕があるなら積極的に利用しましょう!

ガチャやショップも有効活用して、より効率よく対決イベントを進めて、推しキャストを応援してくださいね♪

▲トップに戻る

(C)2019 Donuts Co. Ltd. All Rights Reserved.